岐阜木曽三川賞

JARL岐阜県支部では、このたびアワードを発行することとなりました。毎年6月に開催されるオール岐阜コンテストともリンクしていますので、みなさまからの申請をお待ちしております
岐阜木曽三川賞(ギフキソサンセンショウ)

★発行者:
JARL岐阜県支部

★ルール:
岐阜県内の陸上で運用するアマチュア局と交信し、QSLカードを得る。ただし運用地のJCC/JCGナンバーの合計により、下記のポイントをクリアすること。なお、オール岐阜コンテストでの交信で得たQSLカードは、ポイントを2倍にできる。

クラス 木曽川(3,000,000ポイント)
クラス 長良川(1,000,000ポイント)
クラス 揖斐川( 500,000ポイント)

例:
岐阜市(JCC#1901)は1,901ポイント、加茂郡(JCG#19008)は19,008ポイントとした上で計算する。各クラスとも、ポイントの合計値が設定値(クラス揖斐川なら500,000ポイント)以上であれば申請できる。

★特記:
バンド、モードのみ

★申請方法:
申請書(申請者によるQSLカード所持宣誓書)+QSLカードリスト+400円(定額小為替)、を申請先へ郵送すること

★申請先:
〒509-0114 各務原市緑苑中2-68 風岡 昭冶(JE2JAQ)方
JARL岐阜県支部アワード委員会

★問合先:
申請先までSASEか電子メール(je2jaqあっとjarl.com)にて。電話は不可

★注意事項:
@平成19年6月1日以降の交信で得たQSLカードを有効とする
A同一局との交信はバンド・モードに関係なく同一年内に1回のみ有効
B県外局の岐阜県内運用による交信で得たQSLカードも有効とする
Cオール岐阜コンテスト中の交信で得たQSLカードによるポイントは2倍にできる(例:中津川市なら1,906×2=3,812ポイント)
DQSLカードには、運用地のQTH(市郡名もしくはJCC/JCGナンバー)が記載されていること
E申請書はJARL様式もしくは同形式とし、リストは見やすくポイントの算出が容易にわかる物が望ましい
FGCR(QSLカード所持証明)は不要ですが、QSLカード所持宣誓は必要です
G必要に応じてカードの提出を求めることがある
H発行ナンバーは全クラス共通とし、特記別のナンバー付与はおこなわない
I申請料は定額小為替のみとし、この他(切手・現金など)は受け付けない

★参考事項:
@アワード発行開始:平成21年7月15日
A申請書受付開始:平成21年6月1日
B受付開始日を待たずに届いた申請書は、発行開始日の翌日着として処理します(申請書受付開始日を厳守して下さい)
Cアワード発行業務を専任では行っておりません
Dアワードは毎月15日(週末にかかる場合は直近の月曜日)に一括して発送します

★その他:
本アワードでは、美濃市アマチュア無線連絡協議会のご協力により、岐阜県の県産品である「美濃和紙」をアワード用紙として採用いたしております。
投稿者: Jl2gbg | 2009年05月06日
Comment(0) | TrackBack(0) | アワード | edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※本名・コールサイン以外の投稿者によるコメントは削除します。

この記事へのトラックバック
Copyright (C) 2008 by JARL岐阜県支部
All Rights Reserved.

Topページへ戻る