東海総通とJARLガイダンス局の合同運用(2015)

東海総合通信局 監視課のご協力を得て、JARL岐阜県支部、同監査指導委員会では、
平成27年8月20日(木)岐阜県海津市南濃町「森の駅」において東海地方本部第20回目の
連携運用を実施致しました。

  岐阜県における連携運用は、毎年残暑の厳しい時期になります。今年は近年になく連日気温35度を
 越えることから熱中症の心配もあり、空調の効いた「森の駅」店内の一隅をお借りして運用することが
 できました。猛暑の心配に及ばずこの日は、早朝から篠突く雨に見舞われてしまいましたが、
 「森の駅」店内での運用が出来たため何の懸念も無く快適に実施することが出来ました。
00110001.JPG
  奥が、東海総通の規制局、手前がJARLガイダンス局
  詳しくは、JARL NEWS秋号にも掲載されます。
【総通】岐阜県連携運用2015.08.20.docx

投稿者: Jl2gbg | 2015年09月06日
Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※本名・コールサイン以外の投稿者によるコメントは削除します。

この記事へのトラックバック
Copyright (C) 2008 by JARL岐阜県支部
All Rights Reserved.

Topページへ戻る