支部大会情報(1)

今年度の岐阜県支部大会に、
シャンソン歌手の「青木小夜子(あおきさよこ)」さんが
来ていただけることになりました。

青木小夜子さんのホームページからプロフィールを
抜粋しました。
::::::::::::::::::::::::

シャンソン歌手、元FM局のDJ
数多くのレギュラー番組を担当した。
中でも25年継続した”FMバラエテイ” は老若男女に親しまれ多くの賞を受賞。
老人ホームのボランテアにも意欲的に取り組んでいる。
数年前より、歌は語れ語りは歌え のシャンソンの世界に魅了され(井関真人氏に師事)
独自の世界を築き注目されている。
現在大阪心斎橋 アートクラブ レギュラー出演、その他のライヴハウス、
ホテルのショウ、ミュージカル芝居、ステージの司会などで活躍。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
青木さんのHPをご覧ください。
http://aokisayoko.com/

::::::::::::::::
ハムのラジオさんから抜粋した情報では、
青木さんは、アマチュア無線ではJH1WWS(初代)で開局し、アマチュア無線雑誌のリポーターや、
日本短波放送(現・ラジオNIKKEI)で毎週オンエアーされていた
アマチュア無線番組「僕らのアマチュア無線局」(1969〜1977年)の進行役を務めたこともあり、
大村崑(JH3AHQ)、藤村有弘(JH1BAN、JR2BAN)、EHエリック(JF1NST)らと並び、
「ハムの芸能人」の草分け的存在に。
「JH1ワンダフル、ワンダフル、サヨコ」というフレーズは多くのハムに知られていた。
その後関西に移りJJ3WWSを開局。阪神大震災以前はアクティブに運用を行っていたという。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
東海ハムの祭典では、お目にかかったことがあり、
とても素敵な歌を聞かせていただきました。

  今回、岐阜県支部大会に来ていただけることになり、
  とても楽しみです。

  青木さんのステージは、午後からです。
投稿者: Jl2gbg | 2018年09月24日
Comment(0) | お知らせ | edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※本名・コールサイン以外の投稿者によるコメントは削除します。
Copyright (C) 2008 by JARL岐阜県支部
All Rights Reserved.

Topページへ戻る