親子電子工作教室を開催します

8月3日(日)の13時から可児市・帷子公民館で「電波を感じよう!モリゾー&キッコロの親子電子工作教室」を開催いたします
対象は小学校4年生〜6年生の児童とその保護者、定員は20組・40名で、受講料は1組800円。参加ご希望の方は開催要項をお読みの上、お申し込みくださいませ
開催要項を見る(PDFファイル)、告知用サイトを見る
投稿者: Jl2gbg | 2008年06月05日
Comment(2) | TrackBack(0) | 地方本部から | edit
この記事へのコメント
皆様、こんにちは。わたくしは無線家です。コウルサインはbg9ipです。中国アマチュアラジオ免許書も持っています。中国人です。今年12月可児へ留学する予定です。可児市で在日中国人がアマチュアラジオを使うことができますか。ご返事待っています。どうも、ありがとございます。
Posted by 岳らい at 2009年04月12日 12:59
de je2soy 成瀬です。

可能です。

ただし、日本と中国の間には相互運用協定がありません。そのため、中国の免許では日本でアマチュア局を開設することは出来ません。

そのため、まず次のいずれかの方法で従事者免許を取ります。

(1)日本のアマチュア無線従事者免許を取る。

日本人と同様にJARDの試験または講習会を受けて免許をえる。、

(2)日本と相互運用協定を締結している国の従事者免許を取る。

日本と相互運用協定のある国としては、アメリカ、ドイツ、フィンランド、フランス、オーストラリア、ペルー、韓国などがあります。

この中で日本に来て一番とりやすいのはアメリカの免許でしょうか。年4回ですが可児から近い名古屋でも行っています。

http://www.jadx.org/vec/

試験自体は英語で行いますが、中国語に精通している者もおります。

従事者免許があればクラブ局または既に開設している局のセカンドオペレータとして運用できます。

次に局免許の開設です。個人局の開設で外国籍の人の場合は、通常は日本アマチュア無線連盟を通して申請します。これは従事者免許を得られた段階で再度問い合わせしてください。
Posted by JE2SOY 成瀬 at 2009年06月14日 21:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※本名・コールサイン以外の投稿者によるコメントは削除します。

この記事へのトラックバック
Copyright (C) 2008 by JARL岐阜県支部
All Rights Reserved.

Topページへ戻る